仮面ライダージオウ/37話/動画/無料5月26日再放送見逃した時の配信確認

(仮面ライダージオウ) 動画(37話)無料視聴5月26日再放送見逃した時の配信確認
 

2019年5月26日9時からテレビ朝日で『仮面ライダージオウ第37話』が放送されます

 

放送地域にない、見れない方は(青文字をクリックすると初回~フル視聴できるリンクに飛びます)

 

(無料視聴できます)

 

↓ ↓

 

仮面ライダージオウ/37話/動画/無料5月26日
 

仮面ライダージオウ/37話/動画/無料5月26日番組内容

 

EP37『2006:ネクスト・レベル・カブト』…人間に擬態する地球外生命体ワームを伴う隕石が次々に落下した。ソウゴらは、仮面ライダーガタックとともにワームと戦う。が、そんなジオウIIとガタックの前にパンチホッパーとアナザーカブトが出現!二人の攻撃をかわし逃げ去っていく。変身を解除した加賀美は、矢車想と影山瞬の“地獄兄弟”について説明する。一方、ツクヨミは、ジオウをサポートした時にある異変を感じ取っておりー。

 

仮面ライダージオウ キャスト

 

仮面ライダージオウ/常磐ソウゴ(ときわ・そうご):奥野壮 仮面ライダーゲイツ/明光院ゲイツ(みょうこういん・げいつ):押田岳 ツクヨミ:大幡しえり 仮面ライダーウォズ/ウォズ:渡邊圭祐ウール:板垣李光人 オーラ:紺野彩夏 スウォルツ:兼崎健太郎 常磐順一郎(ときわ・じゅんいちろう):生瀬勝久
◇ゲスト
仮面ライダーガタック/加賀美新(かがみ・あらた):佐藤祐基 仮面ライダーキックホッパー/矢車想(やぐるま・そう):徳山秀典 仮面ライダーパンチホッパー/影山瞬(かげやま・しゅん):内山眞人

 

仮面ライダージオウ/37話/動画/無料5月26日ネタバレ

 

次回は仮面ライダーカブトのエピソードとなります。

各地で隕石が次々と落下し、(キバ編の仮面ライダーギンガはこの前触れだった!??)その隕石から地球外生命体ワームが現れ始め、ソウゴ達はそこでワームと戦う仮面ライダーガタックこと加賀美新と接触するようですが・・・!?

毎回お楽しみのレジェンドゲストはカブトのもう一人の主人公というべき仮面ライダーガタックこと加賀美新と王道のバッタモチーフながらもあまりにもやさぐれたキャラクターが大人気を博した「地獄兄弟」こと仮面ライダーキックホッパーこと矢車想、仮面ライダーパンチホッパーこと影山瞬の三人が参戦します!

ジオウでは珍しく本編の敵怪人であるワームまで関わってきますが、大抵最終回からその後が描かれているだけに、影山は本編終盤で命を落としている筈なので、そのあたりなにかありそうな気がして非常に気になりますね。

また、ディケイドこと門矢士も準レギュラーゆえまたしても登場するようで、どうやら今回もツクヨミに接触するようで、ツクヨミ自体も過去の記憶やこのところアナザーライダーが生まれてもオリジナルのライダーが消滅しない事態に気になり始めていたようなので、それらが語られるかも!?

カブトは濃いキャラクターのオンパレードで個人的にもかなりお気に入りの作品なので楽しみになります!

 

仮面ライダージオウ/37話/動画/無料5月26日感想

 

36話を見終わった私「すでに釈由美子×マンホールの記憶しかない」…そんな、大御所井上氏のカラーが良くも悪くも大炸裂したキバ編。

ラストでカブトゼクターをキャッチする手が…!

待ってました、カブト編!

「天の道を往き、総てを司る男」こと天道総司の登場が望めないのは残念ですが(やっぱり、水嶋ヒロを呼ぶのは難しいんでしょうか?)そこに地獄兄弟がいるだけで、当時のファンとしては満腹です。

あ、もちろん加賀美くん(佐藤さん)の登場も嬉しいですよ!

予告の矢車さん(徳山さん)、当時と変わらないカッコよさでしたね~!

渋みも増して最高です。「ひと月半では痩せられなかった」地獄弟こと影山くん(内山さん)とのタッグ…というか、あのやさぐれ・卑屈全開の演技が帰ってくるのが本当に楽しみです。

ジオウの物語構成上、「ZECTのエリートのまま生きている二人」という可能性もあったであろう中、あの衣装はどう見てもみんな大好き地獄兄弟。

当時と違って、ソデはあっても地獄兄弟!

果たして地獄兄弟は、なくしてしまったパーフェクトとハーモニーを取り戻して大活躍してくれるのか?

それとも彼らはファンサービスの客演に過ぎず、美味しいところは全部加賀美が持っていくのか…もう、楽しみで夜しか眠れません!

 

36感想

 

仮面ライダーギンガが何者で、どうやって生まれたのか?

正体は誰か?等々を想像しながら今回見始めましたが、タイムジャッカーのスウォルツが、ギンガの正体は時空の歪みから現れた、只の力、純粋な力、と話していたのを聞いて、誰かが変身した姿では無く未来が少しずつ変わり始めた事による副産物の様な存在で、スーパー戦隊バトルでゴーカイジャー達レジェンド戦隊ヒーローを苦しめたガイソーグの様な念が籠った鎧の怪物みたいな存在に似ているなと感じました。

そんな仮面ライダーギンガにはジオウもゲイツ、ウォズ達もやはり前回に引き続き叶わず、今回はタイムジャッカー達と共闘する展開となったシーンが新鮮に感じながら見られて楽しく見られました。

そんな戦いの最中、ウルフェン族のガルル(次狼)が現れてキバのライドウォッチをソウゴに託し、ソウゴはキバの力を手に入れて、全員共闘により見事に仮面ライダーギンガを倒し、ギンガのウォッチをウォズが手にしてウォズギンガファイナリーに新たに変身した姿は、なかなかカッコいいなと思いました。

このライドウォッチも本来なら存在しないモノなので、2068年に居るオーマジオウはこれを見ていて動き出さないのか?と、その動向が気になるなと感じた回でした。

 

仮面ライダージオウ/37話/動画/無料5月26日予想

 

残りのライドウォッチがいよいよ3つになり、今度は仮面ライダーカブト編に突入するとの事で、これまた楽しみにしています。

予告編だと仮面ライダーガタックの加賀美新や、仮面ライダーキックホッパーの矢車想等が登場する様子でしたが、仮面ライダーカブトの天道総司に是非登場して欲しいなと期待しています。

久しぶりに仮面ライダーディケイドも時空の歪みを感じて再登場する展開も、個人的に期待していましたので凄く楽しみだなと思っています。

ワームというカブトの世界に登場する敵も当然現れるでしょうが、そんな中でキバライドウォッチを手に入れたソウゴやウォズギンガファイナリーの力を手にしたウォズとのVSワームや、VSガタック、キックホッパー、そしてカブトとのバトルシーンにも注目しています。

ストーリー的には、幼い頃のツクヨミが描かれるシーンがある様で、記憶の無かったツクヨミが少しずつ自分の正体に近づく記憶を取り戻し、自分が何者でソウゴにとってどんな存在なのか?にも迫っていく物語が描かれていく始まりになるのでは?と予想しています。

ジオウも終盤に近づいていますので、これから更に盛り上がっていきそうな、そんな重厚なストーリー部分にも期待して見たいと思っています。

 

(無料視聴できます)

 

↓ ↓

 

仮面ライダージオウ 動画第37話/ /無料5月26日視聴
 

仮面ライダージオウ/37話/動画/無料5月26日