西郷どん 動画 8話見逃し配信再放送ネタバレ

せごどんですがNHKオンデマンドにて動画配信されます

NHKオンデマンドパックはかなりお得といえます

やや、ステマな情報が流れる中一番お得な方法だと思います

ジョン万次郎の心を開かせた吉之助に、斉彬は一層興味を持った様子。そして吉之助は斉彬に正助親子の事を頼みました。時が来たらと約束をしてくれた斉彬、未来に光が指しました。
糸は結婚を決め、鈍感な吉之助にもハッキリと自分の気持ちを伝えました。
女心が全く分からない吉之助ですが、7話では嫁をもらうという。
西郷どんの最初の妻になる須賀。
嫁を迎えた西郷家の空気にも注目ですね。

見どころ

吉之助のもとに嫁いでくる須賀。そこでの関係性ももちろん気になりますが、
なんと吉之助の祖父が亡くなるというのに、母のまさまで死病を患っているというのが発覚するなんて。
これまでずっと苦しいときも優しく皆を支えてくれたまさ。前回のジョンマンが心を開いたのもまさの母の愛情があったからとも言えます。
まさの残された時間のうちに、吉之助達はまさに何をしてあげられるのか。親子の絆、夫婦の形なども見どころになりそうですね。

放送時間

 

NHK総合
2018年2月25日(日曜日)午後20:00~

再放送
2018年2月25日(土曜日)午後13:05~

 

あらすじ

 
 

 

NHK公式ホームページより引用

 

ドラマについてのネタ話題など

 

ドラマのオリジナル

糸は1話目の一番最初のシーンから出番があります。
それも西郷の死後の日本。西郷の三番目の妻になる糸は、西郷の銅像をみて違うと否定するシーン。
そこから西郷どんの子供時代からが描かれていく形でした。
子供時代の西郷達男の子にまじり、男のふりをしてまじっていた糸。そこから西郷は女という立場の辛さを考えたりして人の立場になって物を考えようとしました。
実際に西郷と糸が出会うのはずっと先であり、幼馴染みではないはず。
それを脚本家さんがこうしたら面白いと試行錯誤して史実と変えたりして話を広げていくのだなと感じました。
これまでの大河ドラマでも、話を変えたり、原作のキャラクターと性格を変更していたりというのはあるから、
同じにならないので楽しめるものですよね。
史実がどこまで確実かなどはわかりませんし、遊び心や挑戦があってドラマを盛り上げてくれるのだろうと改めて感じました。

先週の感想ネタバレ

 

結婚したい人と結婚できる幸せ

アメリカの話をジョンマンから聞いた正助。糸も吉之助にたくす、自分がラブな人と結婚できる世の中。まさに現代がそうですね。今現在、親の決めた人と結婚させられるという話があったら驚きます。もちろん、そういう家もあるのでしょうけど。
田舎で古い家で生れた私の祖父は、結婚は親が決めた人とだったそうです。結婚するまで会ったことがない人との結婚生活が始まるなんて考えられないと思いました。
結婚は親の決めた人と、というのが当たり前の時代を観た息子は驚いていたし、この頃に生まれなくて良かったと言っていました。
糸の気持ちにも吉之助だけが気がつかなくて、糸は切ないのにそんな吉之助にはつい笑ってしまいます。正助も糸が結婚して、苦しい気持ちもあり、謹慎でもあってなんとも可哀想です。

西郷どん まとめ

7話で斉彬が江戸へ行くという事で、一緒にいきたいと考えるようですが選ばれなかった吉之助。
大山と俊斎が選ばれるようですね。吉之助としては斉彬を崇拝しているし、その力になりたいと人一倍思っているから
幼馴染が選ばれて、悲しいでしょうね。

そして赤山の死は吉之助にとって辛く悲しい物でしたが、今度は家族の死を迎える事に。
その時吉之助はまた成長するはず。
そして嫁いでくるのが無愛想な嫁ということで、どうなってしまうのでしょうか